学ぶ

木造阿弥陀如来三尊像

三尊像

弘仁3年(812)建立の寺伝が残る円福時は、法叡山高岳院円福時と号する天台宗のお寺です。平安時代末から鎌倉時代はじめ頃に造られた阿弥陀如来像は国指定の文化財となっています。 他にも室町時代の絹元著色阿弥陀如来像や、徳治2年(1307)造立の銘札の残る阿弥陀如来三尊像があり、県の文化財に指定されています。境内の小栗堂には小栗半官と照手姫の像が祭られています。

所在地

茨城県東茨城郡茨城町鳥羽田656

指定

種類

彫 刻

茨城町のイベント情報
茨城町の観光マップ
茨城町のおすすめ観光スポット
茨城町の紹介
茨城町のボランティア
涸沼フォトコンテスト